食玩

2009年5月 4日 (月)

ケータイ捜査官7 ミニプラ大集合

Photo
近所のスーパーで、手に入れ損ねて半ば諦めていたミニプラフォンブレイバー4,5,6を発見!
いやホント我が目を疑いましたよ。運をだいぶ使ってしまった感じ。

これでミニプラをコンプリート!
1
上段:ブーストフォンシーカー・スピーカー・グラインダー・デモリッション
中段:ゼロワン・セカンド・サード・フォース・ファイブ(ジーン)・ロク・セブン(マイチェン前)・セブン(マイチェン後)
下段:サウンドミニプラゼロワン・サード・セブン

2
全員フェイスオープン!
アナライザーとメディックが出なかったのが惜しい…

Photo_2 Vs Photo_3
今回加わったフォース、ファイブ(ジーン)、ロク。
ジーンは大量に欲しかったんですが、売り場には1個しかありませんでした。
ロクは小説版にのみ登場。唯一手足にシールを貼るブレイバーです。

Photo_4
ちなみにセカンドの箱はこうでした。

3
全員そろって決めポーズ!
いや~何度これを夢見たことか。

しかししばらく放っておいたせいか、特に初期のものは関節がギチギチになっていて、変形させるのに苦労しました。時々は動かしてやったほうがよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

学炎合体モエバイン -忍術部- その1

Photo Photo_2
ついに出ました、ムゲンバイン+萌えフィギュアというブッ飛んだ企画。
忍者の女の子フィギュア(バインガールズ)+お供の機械獣(バインメイツ)のセット。全5種です。
(記事のカテゴリは食玩にしていますが、お菓子は付いていないので食玩ではありません)

Photo_3
中身はこう。バインメイツは組み立て、バインガールズはシール貼りが必要です。
上のグレーの物体はバインメイツの胴体になるんですが、モロ「何かの足」の形をしてますね~。

Photo_4
すさまじいシールの量。思わずめまいがしそう…

1
とりあえずはNo.01、2年生のタカネから。
手首は平手と持ち手の2種付いています。

2
この苦無は全員に付きます。

3
バインメイツ“ホムラホーク”と。

4
ヒザの二重関節により、女の子座りがきっちり決まります。

5
figma台座を無理やり使ってジャンプ!

1_2
タカネ1人のシール貼りで疲れてきたので、間を飛ばしてNo.04、3年生のウルハを作りました。
苦無のほかに鎖鎌が付きます。
鎖はムゲンスフィンクスと同様、1つ1つ繋げていくものです。

2_2
バインメイツ“コウガウルフ”と。

3_2
跨らせてみました。ちょっと無理があるか。

4_3
とにかく脚の機構が秀逸なのです。ふとももまで二重関節なので、こんな体操っぽいポーズも楽々。

5_2
背中もかなり反らせます。

Photo_5
センパイに手伝ってもらって準備運動。

残りの3人のほか、バインメイツを分解してガールズに装着する「バインクロス」、バインメイツ5体を合体させて生み出す“ミツルギカイザー”などあるんですが、それらはまた後日…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

アクションモデルズ ガンダム00

ダブルオーのガンプラも作りたいけど時間がない…
というわけでバンダイキャンディ事業部の食玩“アクションモデルズ ガンダム00”で妥協。

Photo
このほかに00のトランザムモードもあるのですが、それは買ってきませんでした。

●00ガンダム
1
右手はGNソードIIを持ったもので固定。
GNドライブに貼るシールはなく、成型色のままです。

2 3
もとが可動を妨げるパーツの少ないデザインなのでよく動きます。
GNドライブは左右に開くのみ。

●ケルディムガンダム
1_2
両手共にGNビームピストルを持った手で固定。

2_2
腰のフロントアーマーがあまり前に動かないのと、サイドアーマーが大腿側に付いているおかげで干渉が激しく、足があまり動かせません。

●アリオスガンダム
1_3
アリオスはサーベルを持った手が付属。なぜかオレンジランナーのほうにあります。

2_3
肩はここまで開きます。足の可動もそこそこ。

3_2
アリオスのみ素手のパーツが付きます。

4
変形はさすがに無理。てなわけで、謎の飛行形態をデッチ上げてみました。

●セラヴィーガンダム
1_4
右手はサーベルを持った手だけです。
さすが重装甲の機体、パッケージを手に取ると明らかに他のガンダムより重さを感じます。

2_4
残念ながらこのセラヴィーは膝関節が一体化されていて、足の可動はこれくらい。その分?腕はよく動き、ひじは90度以上曲がります。

3_3
背面にシールは一切なし。ちとさびしい。

4_2
ちと無理がありますが、アリオスの素手を持ってくることも出来ます。
ちなみに00には軸の太さが違うので無理でした。

●エヴァと比較
Vs00
00がすぐ猫背になってしまうので、この際とばかりにミニプラエヴァンゲリオンと対比。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

3変身合体!トライチェンジャーロボ その4

最後に“トライホエール”への合体。

Trywhale01
チェンジ!トライホエール!
スイッチ オン!

Trywhale02
トライファルコンと同様、艦橋と安定翼を外し、接続部を反転します。

Trywhale03
双胴部をこのように回します。

Trywhale04
ファルコンは翼を取り外し、

Trywhale05
エンジン部を開き、胴体を外します。

Trywhale06
パンサーはクローラと砲を外し、胴体を伸ばします。

Trywhale07
クローラを左右入れ替え、反対向きに取り付けます。

Trywhale08
パンサーとファルコンを合体。

Trywhale09
ファルコンの機首をこのように付け直します。

Trywhale10
それをこのように差します。

Trywhale11
ホエールを後ろから取り付け。

Trywhale13
ホエールの艦橋・安定翼とファルコンの翼を付けて“トライホエール”完成!

Trywhale14
もとがこんな形なので可動もなにもないんですが、これくらいは動かせます。

しかし板一枚とか、細い棒一本で構成されている部分が多く、強度的に不安ありまくり。いつ折れるか恐くてガシガシ動かせません。子供向けというにはあまりにも無理が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3変身合体!トライチェンジャーロボ その3

お次は“トライパンサー”への合体。

Trypanther01_2
チェンジ!トライパンサー!
スイッチ オン!

Trypanther02
まずパンサーの主砲を外します。

Trypanther03
胴体とクローラを伸ばします。

Trypanther04
機首を180度回転。
クローラの半分を90度回します。

Trypanther05
ファルコンの機首・翼・ノズル部を外します。

Trypanther06
胴体を外します。

Trypanther07
エンジン部を伸ばし90度回転、外していたノズルを再び取り付けます。

Trypanther08
ホエールの安定翼を外します。

Trypanther09
連結部を反転、双胴の位置を動かします。

Trypanther10
さらに双胴の位置を変え、180度回します。

Trypanther11
90度曲げます。

Trypanther12
ファルコンにパンサーを合体、手を取り付けます。

Trypanther13
外していたパーツをこのように組み合わせます。

Trypanther14
これをこのように背面に付け、

Trypanther15
さらにホエールを背負わせます。

Trypanther16
これで“トライパンサー”完成!

Trypanther17
残念ながらトライファルコンほど動かせません。腕が前に回せるくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3変身合体!トライチェンジャーロボ その2

たぶんみんなやってるはず、でもやらずにはいられない…

Tryfalcon01
チェンジ!トライファルコン!
スイッチ オン!

Tryfalcon02
まず、ファルコンの翼と後部ノズル?を外します。

Tryfalcon03
エンジン部?を開き、胴体を外します。

Tryfalcon04
開いた部分を180度回転し、伸ばして前へ持って行きます。

Tryfalcon05
パンサーのクローラと主砲を外します。

Tryfalcon06
ホエールは艦橋と安定翼?を外します。

Tryfalcon07
双胴をつないでいる部分を反対側へ回します。

Tryfalcon08
双胴の位置をずらし、艦首を開きます。

Tryfalcon09
ホエールとパンサーを合体。

Tryfalcon10
パンサーにホエールを合体。外していたホエールの安定翼を取り付けます。

Tryfalcon11
ファルコンのノズル部を取り付け、さらに余剰パーツだった頭部と手を付けます。

Tryfalcon12
背面にパンサーのクローラを付けます。

Tryfalcon13
余ったパーツを合体させます。これが必殺武器“トライマックスキャノン”。

Tryfalcon14
トライマックスキャノンを持たせて“トライファルコン”の完成!

Tryfalcon15
いちおうこれくらいは動きます。
(トライマックスキャノンが重すぎるのでパンサーの主砲だけ持たせてます)

Tryfalcon16
俺設定その1・スカイファルコンイージー。

Tryfalcon17
俺設定その2・トライマックスキャノン飛行形態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3変身合体!トライチェンジャーロボ その1

Trychanger01_2
またカバヤがやってくれました。2008年最後を締めくくるにふさわしい注目食玩、“3変身合体!トライチェンジャーロボ”です。

Trychanger02
この3機のマシンが、組み合わせる順番によって3形態のロボに合体します。要するにゲッ○ー。

●1号機“スカイファルコン”
Skyfalcon01 Skyfalcon02
戦闘機型メカ。ロボ形態時の頭部は余剰パーツ。

Skyfalcon03 Skyfalcon04
ランディングギア出し入れ可能。

●2号機“グランドパンサー”
Grandpanther01 Grandpanther02
戦車型メカ。ロボ形態時のゲンコツは余剰パーツ。
クローラはシールですが、ちゃんとモールドもあります。塗装派にはうれしい配慮。

●3号機“マリンホエール”
Marinewhale01 Marinewhale02
潜水艦型?メカ。余剰パーツはなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

カスタムビークル

Photo Photo_2
最近すっかりカバヤのファンです。本日紹介するのは建機組替合体食玩“カスタムビークル”。

1 2
1号“クレーンビークル”。
クレーンの回転・伸縮・フックの上げ下げが可能。

1_2 2_2
2号“ダンプビークル”。
荷台が上下、バタ板も可動。
ダンプの動きとしてはおかしいのですが、左右に回転もします。

ボーナスパーツとして「荷物」が4個付属。
1号のクレーンに吊り下げることもできます。

1_3 2_3
3号“ショベルビークル”。
こだわって言うならバックホウビークルか。
ブームの上げ下げ、バケットが可動。左右に回転もします。

1_4 2_4
4号“ドーザービークル”。
ブルドーザーというよりドーザーショベル?
ギミックはバケットの上下のみとちょい地味。
いちおうキャビンも回転します。

Photo_3
バラすとこんな感じ。1号と2号、3号と4号は共通のパーツが多いです。

1_5 2_5
公式4台合体、ハイパービークル4完成!
これ1台あればどんな現場でもOK!(んなアホな)

Photo_4
そして夢の8台合体!
ガンヘッドみたいなの作れないかと思ったんですが…
自分のセンスのなさにがっかりだわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

ケータイ捜査官7 ミニプラ第2弾 その3

3_1
第1弾のセブン(左)との比較。口の模様が違います。
裏面のブーストフォン着身顔は、シーカー用からグラインダー用になっています。

3_2
顔の横にデモリッション着身用の小さな穴が付きました。
ゼロワンと金型が同じだからでしょうが、劇中ではゼロワンが味方になったようですし、ひょっとするとセブンのデモリッション着身も?

3_3
全員集合。
さてこの後、フォースやアナライザー、メディックが出るか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ捜査官7 ミニプラ第2弾 その2

2_1 2_2
ブーストフォングラインダーとデモリッション。グラインダーはスライド型、デモリッションは中折れ型の携帯です。

2_3
グラインダー着身。劇中ではコンクリート壁やトラックの荷台をぶち破ったり、かなりデンジャラスなブーストフォンです。

2_4
デモリッション着身。右手のチェーンソーは出し入れ可能です。
破壊のためだけにあるようなブーストフォンで、まさにゼロワン向け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)