映画・テレビ

2015年4月19日 (日)

ワイルド・スピード SKY MISSION

S
シリーズもこれで打ち止めですかね…
並走していたブライアンとドミニクが自然と分岐で別れていくラストで涙ぐんでしまいましたよ。
それぞれ乗っているのがスープラとチャージャーというのも第一作を思い出させて泣けます。

あと、個人的に「世界線が違う!」と信じていた「X3」が、とうとう正史に組み込まれてしまいました。
まぁ前作のラストがあれでしたので、望みは薄かったのですが。
今回もハンがしれっとRX-8あたりで出てきてくれると思っていたのに、葬式まで出されちゃって…
(「X3」の主人公がちゃんとキャストそのままで再登場したのはナイスでしたが)

しかし近所の映画館、グッズが何も置いてなかったどー。マグネットステッカー売ってたら買うつもりだったのに。
プログラムにも何のグッズ紹介も載ってないし、毎回必ずあった登場車の説明も無かったのが不満ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

まどか映画

S
まどか映画観てきました。
何の予約も無しに行っていきなり観れたりはしないだろうな~と思っていたけど案の定。
朝イチで着いても10時と13字の回は既に完売。結局レイトにしました。

結末を知りながら改めて観ると、各キャラの言葉にいろいろ思うところが浮かびますね。
特にほむらの台詞、表情、態度が何とも言えない物を感じました。

後編は一週間後で、それもすぐ観たいんですがその日は大阪遠征中。
向こうで観られる可能性は低いでしょうねぇ…

ところで、右に表示していた「はち恋」のブログパーツ、突然変わっててびっくりしました。
胡桃目当てで絶対買おうと思っていたのに開発がいつのまにか自然消滅してて、あきらめきれずにパーツをそのまま残していたんですよね。
しかしこれだけのためにスマホに換えるわけにはいかないよなぁ…(未だガラケー使い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

ワイルドスピード MEGA MAX

連休中の先行上映を観てきました。
Dscf4061
こういう「全員集合!」みたいなのが大好きなんです。ヴィン・ディーゼル(1作目のパートナー)とタイリース・ギブソン(2作目のパートナー)が競演してるってだけでもワクワクするのに、初代・X2・X3・MAXと全作品からサブキャラが出てます。

ただ、1つ言いたいのは「レースシーン省略するなよ!」ということ。またアンダーネオンビカビカのレースがあるのかと思ったら、あれ?って感じでした。
最後はお約束のように次回作への引き。途中で何回か突然名前が挙がっていたのはそのためでしたか。

あと、ハンもけっこう好きなキャラなんですが、ラストで幸せそうだったものの、時系列的に行くとこのあと彼は…
全シリーズ好きなんですけど、X3は脳内で無かった事にするしかないのか。プログラムを見ると、X3は世界線(笑)が違うみたいだし。

そういや、80スープラが結局見つけられませんでした。倉庫の中で運転トチってぶつけたのがそうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

00Q!

00qs
観てきましたよ~00映画。いや~面白かった!
2時間があっという間でした。なんかもう終始「ああああ人類どうなっちゃうんだよこれ~」という感じで。

ちょいネタばれ感想ですが、
・イノベイター1号カッコヨス
・ラファエルもったいねー!
・沙慈とルイスにも戦ってほしかった…ってそれは酷か。
・「あの娘」は助かってよかったね!

…で、SEEDの映画マダー?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

涼宮ハルヒの消失

Shoushitsus
ワンフェスも片付き、ようやく観てきました。

上映時間が…こ、腰が…
昼を挟んだんでお腹もつらかった…

キョンが朝起きるところで、シャミセンを下敷きにしないかハラハラしてたのは私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

RD-X1復活の日

RD-X8にもだいぶ慣れてきましたが、X1をこのまま捨てるにはあまりにももったいないし、中のデータも取り出したいものがたくさんあるので、DVDドライブを取り替えることにしました。

Lfd340jds
既にネット上で交換実績が多数報告されている、Panasonic LF-D340JDを使用します。ヤフオクで\2,000ほどでゲット。

Rdx1_dvd1s
これをX1のDVDドライブと取り替えます。

Rdx1_dvd2s
換装作業中。
こういう時って、組みなおしたとき細い線を挟んでないかとか、あるいはブッタ切ってないかとか気になりますよね。
あと、電源とIDEケーブルがとにかく外しにくい。

Rdx1_dvd3s
換装終了。トレイの色がグレーから白になりました。
これでまだまだ戦えます。

ちなみに、逆にX1から取り出したドライブをLF-D340JDに組み込んでみましたが、電源すら入りませんでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

RD-X1 → RD-X8

発売直後に購入し長年使ってきたRD-X1ですが、DVDドライブ側が酷使しすぎた(DVD-Rの焼きすぎ?)せいか、遂に故障しただのHDDレコーダになってしまいました。
こりゃいかんと買い替え候補を探しに東芝のサイトを見に行ってみると、まさにこのタイミングで新製品RD-E1004Kの発表が。
…って発売が8月上旬!そんなに待てん!というわけで絶賛値崩れ中の現行機、RD-X8をお迎えしました。
Rdx8s

設置した感想は…
・端子少なっ!
・いつのまに殻付きDVD-RAMをやめたんだ?
・DVD-Rひとつ焼くのにすさまじい手順と設定項目。メゲそう。

地デジへの過渡期だからある程度はしかたないとはいえ、ダビング10とかなければもうちょっとシンプルな操作になるものを…本当にガンですねこれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

トランスフォーマーリベンジ ウィーリー

Wheelie01 Wheelie02
トランスフォーマーリベンジを観て、コイツが無性に欲しくなったので買ってきました。
ディセプティコンの偵察兵だったのにオートボット側に寝返るうえ、ヒロインにサカる変態ロボットです。

Wheelie03 Wheelie04 Wheelie05
ビークルモードはラジコンのトラック。タイヤは4輪とも回転します。
頑張れば1/1サイズでも再現できそう。

トランスフォーム!
Transform01
まず前輪を引き出します。

Transform02 Transform03
ボンネットを開きます。

Transform04
開いたボンネットからキャビン部分を引っ張り上げます。

Transform05
脚を伸ばし、先の爪を開いて立たせます。

Transform06
背中を開きます。

Transform07
荷台の後端を伸ばし、側面はぴったり1枚になるようにします。

Transform08
たたんでいた腕を伸ばし、爪を開きます。

Transform09
屋根を開き、肩のタイヤをここまで持ってきます。

Transform10 Transform11
顔を展開。

Transform12
トランスフォーム完了!
ボンネット回りの変形がちょっとキツいものの、よくできています。
前作のフレンジーはムカつくだけでしたが、コイツは上記のような活躍もあって愛嬌があります。

Wheelie_and_yotsuba
ネットでよく見かける遊び方。

Scout
ビークルモードでそのへんに置いておくと、偵察されている気分が味わえます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

Terminator Salvation

T4
近所で「ターミネーター4」の先行上映をやっていたので観てきました。 まだ観てない方のために本文は下のほうで…














・「俺たちの戦いはまだ終わらない」で〆るとは。スカイネットの中枢潰したんじゃなかったのか…
 早くも「T5」制作のアナウンスがされつつあるようですね。
・T-800登場シーンで吹きました。燃えてすぐスケルトンになっちゃったのはもったいない。
・モノクロ映画みたいでこういう手法は好きじゃないんですよね…ベージュと白と黒しか印象に残らない。あと目の赤。
・マイケル・アイアンサイドの登場が嬉しい。シュワルツェネッガーがいないので「トータル・リコール」の再対決とはいきませんでしたが。
 「V」や「ナイトライダー」にも出ていた、私の好きな俳優です。

さて、お次は「サラ・コナー・クロニクルズ」を借りてこよう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

ストリート・レーサー(バレ注意)

1_14

世間がポニョだスカイクロラだと騒がしいなか、池袋まで「ストリート・レーサー」を観に行ってきました。
グレンラガンも今日からだったようで、そっちは午後の部まで満席なのに、こっちは封切初日の1回目で20人くらい…まぁ私が観に行くのはいつもそんなもんなんですが。(「DOOM」とか)

以下、下のほうでネタばれ感想。






















まさにロシア版「ワイルド・スピード」そのものでした。カーチェイスして車がひっくり返ってればOKな私にとっては、十分満足な内容。ワイスピより更にストーリーを削った感じなので、頭空っぽにして見られます。

ドッカー(チームのリーダー)は細工したレースで仲間に無理やり貸しを作り、彼らに高級車を盗ませているのですが、そのドッカーも悪徳警察幹部に操られています。
そこへ飛び込んだ主人公は、彼らの悪事を暴き…と思いきや、一緒になってフェラーリ盗んじゃってます。直前に細工のことを仲間に訴えたのに。仲間も仲間でみんなノリノリで盗みに加担してます。登場人物犯罪者ばっか。(笑)

そのドッカーって実はすげ~いいやつ。レースをチクった元彼女(ヒロイン)に何も言わないし、「自分に取って代わろうとしている」と言われている主人公をやたらひいきするし。

最後にドッカーは警察幹部と袂を分かつ?のですが、ヒロインをさらって逃げてしまいます。ラストはドッカーのZと主人公のF348(注:盗難車)のカーチェイス → 双方クラッシュ(ヒロインは海岸に置き去りにしてた) → 拳を握り殴り合って傷だらけのままで“似た者同士”と笑(以下略)。

それにしても公式サイトのRX-7、写真はクラッシュ前の使ってやれよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)