« 2015年8月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年7月

2016年7月27日 (水)

WF2016夏 終了

ほぼ1年ぶりの更新です。
WF2016冬にも当然出るつもりだったのですが…

スマホアプリ「家電少女」の「ひまり」を製作中

入金期限が近いのにWF参加費の振込用紙が来ないな…

もしやと思いWFサイトで確認

そこで初めて落選を知る

ということがありまして。

しかもその後
・よりにもよって「家電少女」のサービス停止が発表
・四十肩になり左腕の可動範囲が旧キットのゲルググ並になる
なんてことが立て続けに起き、blogいじる気力もなくなってました。

1_3
さて、なんとか気を取り直してWF夏への参加です。
今回は会場の中も外も涼しく、持って行った扇風機や冷感スプレーはまったく使いませんでした。

2
出品物は再びハクミコに戻り、美容師の「ジャダさん」。
実際の髪の毛はもっとモジャモジャしてますよねぇ。私の技術だと一発抜きではこれが限度です。

しかし配色はこれでいいものか…
サブキャラピンバッジでは髪・目・ストールの色しか分からないんですよね。

3
腰の飾りは手芸センタードリームでレースを、腕輪はParts Clubでビーズ類を調達して使用。
帽子の羽は手芸屋でいいのが見つからなかったので、claire'sでドリームキャッチャーを調達し分解して持ってきてます。
正直、フィギュアにこういったリアルアクセサリを使うのは自分でも邪道だとは思ってるんですけどね…。

1_2
住処兼お店“翡翠の卵”のジオラマと共に展示です。
本体は東急ハンズにあった卵型発泡スチロール。身長9cmのこびとにちょうどいいサイズです。
これの表面を粘土で覆い、アサヒペンのラッカースプレーをこれでもかと吹き付けています。

2_2
サインポールはバルサ丸棒、枠はプラ板・プラ棒・エポパテから。
上下の球体は手元にあったよくわからないビーズ玉です。
窓と扉はベニヤ板で制作。扉の窓枠?は糸ハンダです。
ベルはコトブキヤのバーニアw。

Photo
そして、傘の骨組はプラ棒、布張り部分はプラ版です。
これをアルミ針金で本体から吊っています。

Photo_2
こだわったのがベースへの取り付け方。「ネジ留め」以外にはありえませんw。
とはいえ、向きは逆だし(さすがに家の中までは作れなかった)頭の形も全然違うし。(実際はマイナスのトラスねじ)

3_2
地面の植物は主にCan★Doのジョイント人工芝?から取り外したものをネジ留め。
調子に乗って草生やしすぎて小物を置く場所が圧迫されてしまいました。
酒のボトル等はSeriaのマグネットです。

S
更にラインナップが充実したリモンチェッロコレクション。
横浜馬車道の「イル・カリーチェ」http://www.il-calice.jp/には、もっといろんな種類のリモンチェッロが揃ってます。
それこそ買い占めたかったのですが、持って帰れないので断念…

さてさて次は何にいたしますか。センかコンジュかそれともハクミコ以外か…
では次回WFでまたお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2016年9月 »