« SCOOVO X9 微調整 | トップページ | 【閲覧注意】ムシムシ大行進 »

2014年6月 1日 (日)

SCOOVO X9 本番出力(簡単なもの) その2

X9_13
アドバイスをもとに、これまでの洗浄用アルコールに加え、整髪料を導入。
出力前にウエスに付けてベッドをさっと一拭き。

Headphone03
今回の出力結果。
前回のようなひっつれは見られません。“ケープ”の効果があったようです。
ちょっとがっつりくっつきすぎて、剥がすのに少々苦労しましたが(^^;

Skyrim01
こんなものも出力してみました。シルエットに厚みを付けただけのものです。
右上のほうに「ス」が見られますね…ここだけフィラメントが出ていないというのも変ですし、なぜでしょう?
原型として使う分には、後でパテを埋めるだけなのでたいした問題じゃないんですが。

|

« SCOOVO X9 微調整 | トップページ | 【閲覧注意】ムシムシ大行進 »

ガレージキット」カテゴリの記事

コメント

造形は順調のようですね。
後は、スライスの設定の追い込みになります。
かんたん設定も特定のファイルを編集することで状況を変えることが出来るので、
造形に慣れたら操作してみて下さい。(アドバンス設定のパラメータを弄るよりも楽ですよ。)
特に、厚み関係の出来のパラメータは、初期の状態だと薄過ぎるので、増やしてやる必要があります。(「ス」になる事が減ります。あと、中味の充填率も関わりがありますが)
後、温度設定もGコード編集する以前に固定出来ますよ。
参考までにC170の場合の例として、
http://www.yk.rim.or.jp/~hkora11/3DPrinter/SCV-170/easy_setting.htm
(弄るファイルは以前に誰かが所在場所を書き込んでいますよ。)
では、よしなに。

投稿: hkora11 | 2014年6月 2日 (月) 07時09分

とりあえずガッチリくっついてよかったですね。
ベッド:ノズルのクリアランス(バネ圧調整)も効いていると思います。

フィラメントはPLAですか?

私は今、ABSで苦しんでます。
造形はそこそこ綺麗なのですが、レイヤー間のくっつきが弱く
簡単に折れてしまったり。
ヘッド温度を上げてもイマイチで、描画速度を落として多少は改善・・・
でも、外気温に影響するのか、エアコン入れた時間帯の層が密着
悪いような気がします(泣)

投稿: gaku | 2014年6月 2日 (月) 20時51分

参考までですが、
造形する形状によっては、特定の位置の出来が悪くなる傾向があります。
これは、装置が造形する場合のヘッドの動きが造形物に最適な動きをするのではなく、
特定の円を描く一筆書きの様な動作をする為で、
造形に都合がいい方向とそうではない方向が混在して積層が進められる為です。
この様な現象を緩和する方法としては、造形物を45度回転配置させるとかして、
ある程度の良し悪しを平等にする様な工夫も必要になるでしょう。これでも違いが出ますが。
残念ながら、簡単に手に入るスライサーでは、そこまで考慮したような造形データは期待出来ないので、割りきりが必要です。
中味を埋めるパターンや角度の影響もありますよ。

では、また。

投稿: hkora11 | 2014年6月 3日 (火) 12時51分

(他人のブログを拝借して申し訳ありません。)

レイヤー間の結合力の件ですが、造形物を傾けても
断面やパスが変わるだけで、層の結合力は形状に関係なく
弱いと思います。(ひどい時は、造形中にいくつものスキマとなって
現れます)

ちなみに、オープンキューブ純正のABSを使われてますでしょうか?
色(添加物)にもよると思いますが、現在使っているのは白で、造形物を
爪先で強めになぞるだけでパラパラと層が剥がれてしまう感じです。

プリンターの温度やスライサー設定以前の問題のようにも感じてます。
別社のフィラメントも試してみようと思ってます。

投稿: gaku | 2014年6月 3日 (火) 20時18分

「ス」の方の対処方のヒントであって、
申し訳ありませえんが、gukuさんへの書き込みではなかったのでご了承を。

ちなみに、私はABSの造形はCubeXが主で、C170では基本使用していません。むろんX9は所持していません。
少なくともCubeXではgukuさんの様な層割れの経験がほとんどありませんので、何とも申し上げようがありません。
基本、環境(温度)管理だと思っていますが。
造形サイズが大きいとベッドからの剥がれは当然出ますが、ラフト(ブリム)等で対策したり、造形データに工夫をしたりするくらいですね。
あと、花瓶モードでの薄手での造形では、途中で割れる様な事はありますよ。

投稿: hkora11 | 2014年6月 3日 (火) 23時42分

大変失礼いたしました。スレッド汚してすみませんでした。

「ス」についてですが、次も考えられるかと思います。

PLAの場合ホットエンド温度が200度くらいの設定かと思いますが
自分は205度にしてます。プラスマイナス8度くらい温度制御で
揺れるのですが、温度が低いとエクストルーダーのリトラクト
(引き戻しが12mmくらいの設定になってるかと・・)が不安定に
なります。
ノズル温度設定が190度以下くらいだと頻繁にノズル詰まりが起きます。
引き戻しに失敗したあと無理に12mmの押し出し制御がかかって
軟化したフィラメント先端部がむりやり押されてねじれる格好で
太り、結果、詰まる原因になります。
そういった兆候が表れてるかも知れません。

また、簡単設定の描画スピードも丁寧に仕上げるには早すぎる
かと思います。自分は20mm/s以下にしてます。
空の移動速度もモーターが脱調するんじゃってくらい荒い動き
なので、80mm/sまで下げてます。精神的に気が楽です(笑)

投稿: gaku | 2014年6月 4日 (水) 09時07分

更に汚してごめんなさいね。
gakuさん、ハンドルネーム間違えていてすいませんが、
X9での造形でABSでの造形時でもファンの風は下方に送られているのでしょうか。
それだと、割れるのは必然かも。急速冷却は旨くいけば良いのですが、応力を蓄積します。

投稿: hkora11 | 2014年6月 4日 (水) 10時00分

またまた汚してすみません。(オープンキューブにユーザーコミュニティーほしい・・)

hkora11さまコメントありがとうございます。

ご指摘通りで冷却ファンの影響はあると思います。
たまたま、kisslicerでの評価をしてる中で、infill、外壁、サポート
のそれぞれのファンの指定があったのですが、よくわからず
適当にやった時、少しまともになったことがあります。(でも完璧でない)
もう少し詰めてみたいと思います。

投稿: gaku | 2014年6月 4日 (水) 17時18分

C170の方はファンは回りっぱなし冷却用ですが、X9も同様と思われ、
スライサーからの操作では調整不可能かと。
スライサーのCool/Fan設定は専用の冷却ファンが設けられている装置用です。
試しにGコード送ってファンがコントロール出来るか確認してみると良いですよ。

投稿: hkora11 | 2014年6月 4日 (水) 17時26分

まだ設定と動作に関して深く追求してませんが、回ったり、止まったりしてます。

投稿: gaku | 2014年6月 4日 (水) 17時42分

意味が間違っているかもですが、やってみました。

HOSTからM106 S60 (fanモーターON 60%)を送信すると
回り、M107 で停止。 Sの値にも反応してます。

Kisslicerで生成したg-cordをエディターで見ると、描画する場所に
応じて、M106 S 、M107が挿入されていて、X9のクーリングファンも
それに応じているようです。

投稿: gaku | 2014年6月 4日 (水) 18時08分

なるほど。
多分、ホットエンドの温度コントロールでの制御の可能性がありますね。
温度上昇関係のグラフと関連するか見てみると良いでしょう。
Gコード内にM106とかM107があって、コントロールしているタイミングで動作が変われば、制御されていると思われます。

投稿: hkora11 | 2014年6月 4日 (水) 18時13分

書き込みのタイミングが遅すぎました。

投稿: hkora11 | 2014年6月 4日 (水) 18時14分

ちなみに、M106 S40未満は電流値(電圧?)の量なのか回り始めません。
それ以上は、S値に従います。

投稿: gaku | 2014年6月 4日 (水) 18時16分

X9のホットエンドの構造が不明なのでなんともいえないのですが、
基本的に取り付けられているファンは、常に回しておかないと、
よからぬ発熱を引き起こす可能性があります。
極端にファンを停止させっぱなしでは利用できない気がします。
ABSでの造形時には、下向きの排気を防止する方法を試すと良いかもしれません。

投稿: hkora11 | 2014年6月 4日 (水) 18時30分

X9の取説に記載があるか分りませんが、
アドバンス設定時にファン関係の設定の規定の記載がある場合はそれに従うべきでしょう。
また、記載が無いのだとしたら、上記の様な不足の事態を招く恐れがあるので、
早々に対応の記載を設け要るほうが良いでしょう。

そもそも、他のスライサーを使用するなとしているのでしょうから、
問題があっても保証外になり兼ねませんよ。

装置を熟知してから利用するようにした方が良いでしょう。

では、この辺で。

投稿: hkora11 | 2014年6月 4日 (水) 19時13分

ノズルに向けてるファンダクトを封じてやってみます。

ありがとうございました。

ブログ主様 たくさん書き込んでしまい、申し訳ありませんでした。

投稿: gaku | 2014年6月 4日 (水) 20時00分

私は今のところ付属のPLAだけ使っています。
1Kgって意外と量が多く、使い切るのにはまだまだかかりそうです。

ところで「ケープ」が予想外に強力なので、逆にブリムを付けないとか、あえて接地面の小さい向きで造形するとか工夫する必要があるかも知れませんw。

ユーザーフォーラム的なものは確かに欲しいですよねぇ…オープンキューブのサイトの「コミュニティ」もどこがコミュニティなんだよって感じですし。
(そもそもホットエンドの適正温度を隠していたり、修正版のソフトを問い合わせないとDLさせなかったり、変に閉鎖的なところがありますよね)

投稿: BALSAN | 2014年6月 6日 (金) 23時58分

そのうち、造形物が100g単位になると、減りが気になりだしますよ。

本家の方は、アップデート的な情報もユーザーに知らせないので、
突っ込んで情報引き出さないと教えてくれない所があります。

公には宣伝してますが、ユーザーには閉鎖的ですね。

投稿: hkora11 | 2014年6月 7日 (土) 07時44分

汚しついでで申し訳ありませんが、
gakuさんとコンタクトを取りたいのですけど...、もしくは、作品を見てみたい。
何か、ぼろ糞いってる方々がいて、実状が判らない。真相は?

では、よしなに。

投稿: hkora11 | 2014年6月13日 (金) 11時04分

hkora11さま

ホームページよりメールを致しました。
ご指導のほど宜しくお願い致します。

ページ主様
汚してすみません。オープンキューブのサポート様には、早くユーザーコミュを
作るよう強く要請しています。現在、ユーザーコミュ立ち上げに向けて準備中だ
そうです。

投稿: gaku | 2014年6月16日 (月) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112900/56378580

この記事へのトラックバック一覧です: SCOOVO X9 本番出力(簡単なもの) その2:

« SCOOVO X9 微調整 | トップページ | 【閲覧注意】ムシムシ大行進 »