« WF2014冬 終了(その2) | トップページ | スターターの交換… »

2014年3月 2日 (日)

激安というほどでもないアジアンタイヤ

6年ほど使ったDNA ECOSに別れを告げ、タイヤを交換しました。
今回換えたのは「FEDERAL SS595」。台湾タイヤに初挑戦です。
(タイヤ屋の人も「なんでECOSからこれに?という感じでしたw)

アジアンタイヤというと激安というイメージがありますが、このSS595は1本\9,000だったので、国産コンフォートタイヤのほうが実は安かったりします。
あくまでスポーツ用を謳うタイヤとしては安いほうということで。

Ss595
ストレートグルーブが一切無い、実に私好みのデザイン。
この上位には「595RS-R」というのがあるのですが、なんかSタイヤに近付くような過激さを感じたのでこれで。


さて、換えたはいいんですがバランスがちゃんと取れているかどうか。
前回換えたとき、100Km/hちょうどになったとたんすごいジャダーが発生して、あわててバランス取り直してもらったことがあったのです。
換えてから何ヶ月も高速走る機会が無かったので、それまで全く気がつかなかったという…。
4月に大湊に行こうと思ってるんですが、それまで高速走る予定は無いし、さりとてこの確認のためだけに高速走るのも何だかなぁ、というところですし、はてさて。

|

« WF2014冬 終了(その2) | トップページ | スターターの交換… »

SERA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激安というほどでもないアジアンタイヤ:

« WF2014冬 終了(その2) | トップページ | スターターの交換… »