« デジカメ機種変! | トップページ | ノーメガネ、ノーライフ »

2013年12月24日 (火)

千値練 ブロディア

0102
夏に発売されて気になっていたところ、amazonでだいぶ値が下がってきたのでポチりました。

03
パッケージ内容。
本体のほかシールド、ビット、換えの手首、台座類です。

04
換えの手首はなんと全指全関節が可動。

0506
まずはガワラ立ちとカトキ立ち。

07
肩の装甲と肩関節は別体。
装甲を跳ね上げることにより腕を水平まで上げられます。

0809
ガトリングロッドは伸縮可能。実際は表面を手前に向けて出す技です。
肘がまっすぐ伸ばせないのが惜しい。

10
肘、膝、足首の可動範囲はこんなもんです。

11
「行け!ビット!」(実際はこんな出し方はしません)

12
せっかく指が稼動するので何か持たせようとしても、手のひらがでかいので1/144の武器は合いません。
こんなふうにオーバースケール気味の物が似合うかも。

13
amazonレビューなどで絶賛されているとおり、出来は中々のもの。
不満があるとすれば、
・剥げチョロ加工はいらない。新品なのに遊び倒したように見える。
・股間接がゆるい。
といったところでしょうか。

派生機である「ブロディア・ライアット」も製品化されていますが、「パワードギア」時代から使っていた「ガルディン」までは無理かな…次があるなら機体の順番的に「レプトス」でしょうし。
とはいえ、10年以上も前のゲームのメカをここにきて立体化してくれたのは感激です。

|

« デジカメ機種変! | トップページ | ノーメガネ、ノーライフ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千値練 ブロディア:

« デジカメ機種変! | トップページ | ノーメガネ、ノーライフ »