« バスターランチャー作ろう その2 | トップページ | バスターランチャーできた »

2012年7月31日 (火)

バスターランチャー作ろう その3

11
いちばんめんどくさい後部のカタマリ。
中はこうなってます。

12
出っ張っている部分に木材を切っては貼り、切っては貼り。
後で一気にグラインダーで削ります。

13
合わせ目のスキマ埋めにはセメダイン「穴うめパテ」が大活躍。
「ヒケない」という看板に嘘偽りなし!
上からラッカー塗料も塗れます。
ただ、ペースト状態での食いつきは良くない(ボソボソしてる)ので、表面をならすような使い方には向きません。

14
こちらは「水中エポキシ」。
こいつの特徴は「エポパテなのに流動性がある」「食いつきがハンパない」ということ。
グルーガンの入らない奥まった所にこいつをワリバシか何かでちょいと付けておけば、後は勝手に垂れて接着してくれます。
カチカチに固まるので、はみ出しても後で切削可能。

|

« バスターランチャー作ろう その2 | トップページ | バスターランチャーできた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスターランチャー作ろう その3:

« バスターランチャー作ろう その2 | トップページ | バスターランチャーできた »