« バスターランチャー作ろう その3 | トップページ | C82 »

2012年7月31日 (火)

バスターランチャーできた

15
ついに完成!なんつうかもう出オチですな。

17
全長は2m超え。身長160cmの私が持つと明らかにオーバーサイズ。
元にしたロボット魂のMk-IIが180mmで、その10倍スケールで作ったわけですから、単純に考えれば180cmの人が持たないとバランスが取れないわけです。

16
構えるとこうなります。
持ってみて分かる無理っぽさ。
体で支える部分がどこにもなく、左手で本体、右手でトリガーレバーを持たないといけません。
加えて重心が後ろ寄りなので、レバーで9割方の重さを支える必要があります。
重力下でバイポッド無しでの運用はほぼ無理かとw。

20
砲口は径の違うパイプを組み合わせ、二重構造を実現。

21
砲身のこの部分はエヴァーグリーンの模様入りプラ板をそのまま使用。

19
手抜きバイポッド。
脚は角材に色を塗り、テーブルの脚なんかにかぶせるキャップを付けただけです。

18
基部は市販のアングルとネジの組み合わせ。
総ステンなので錆びる心配はありませんw。

2223
トリガーレバーは20円で買ってきた端材(たぶん机の天板の切れ端)を切った貼ったして制作。
折り畳みとスライドが可能。

25
この謎のパイプはLEDチューブです。
最初はプロパンガスのホースを使うつもりでしたが、実物が思ったより太かったので、たまたま見かけたこれにしました。

お遊びポイントその1。
バスターランチャーの肝、3連エネルギーケーブルはどうしようか…と悩んでいたところ、3連ケーブルならあれがあるじゃないか!と思い立ち、
24
こうしました。
基部はRCAピンプラグを埋め込み、ケーブルはオーディオケーブルをそのまま使います。
これのおかけで現場では「何かAVギミックが仕込まれているのか?」と誤解させてしまった方が多かったようでw。

2627
お遊びポイントその2。
安全装置らしきモールドがあったので、別パーツとしポリキャップを埋め込んで可動にしました。
漢字表記は南部十四年式とかそのへんのマネです。

28
運搬時はこのように分解します。

いやとにかく、木材っぽさをなるべく消すための表面処理がたいへんでした。
ほぼすべての表面にパテを塗りたくってあります。

後は保管場所という最大の問題ががが。
勢いで作ったはいいけど、ホントどうしようコレ…。w

|

« バスターランチャー作ろう その3 | トップページ | C82 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

某ブログでクラタスとうしじまの間にBALSANあっぷしてあってワロタ

投稿: Ytake | 2012年8月20日 (月) 22時48分

塩ビパイプの可能性は無敵ですね!(^-^)

触発されて、昔のフィルムを発掘しました。
http://www.tierra.ne.jp/~ryuk/MODELS/BusterL/


投稿: RYUK | 2012年10月20日 (土) 23時14分

? バスターランチャー作るの2回目ってこと?

うちもは向けの小道具として40㎜砲を(塩ビパイプでw)作ってます。

投稿: Ytake | 2012年10月31日 (水) 23時39分

すみませんBALSAN書いたものと勘違いしてレス書いてしまいました・・・
申し訳ないです。

投稿: Ytake | 2012年10月31日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスターランチャーできた:

« バスターランチャー作ろう その3 | トップページ | C82 »