« TL-01 オンロード初走行 | トップページ | ベビプリオンリーTrue my Family 5 »

2010年10月 3日 (日)

ギガテンバギー

待ちに待ったタカラトミーのGX(ギガテン)バギー。
Gx01
ミニサイズながら2.4GHz、デジタルプロポーショナル仕様(前進のみですが)のバギーです。
まさかこれが初の2.4GHzプロポになろうとは。3GR欲しいなぁ…

Gx02
ドリパケライト同様、ヨコモが提携。

Gx03
パッケージ内容。車体、充電ボックス、送信機、ボディ等。
タイヤは毛羽立った?ゴム製。自分ではめます。
真ん中の薄緑色の長いのはロールウイング。
ステッカーは主に送信機と充電ボックス用。

Gx04
では早速充電を。ここでもセリアの1本100円充電池を使ってみます。
アルカリが1.5V×4で6Vなのに対し、これだと1.2V×4で4.8Vとずいぶん低いですが、LEDはちゃんと点灯(充電可能状態)しました。

Gx06
こうして車体へ充電します。待つのは数分。

Gx05
送信機にもこの充電池を使ってみたんですが、こちらはLEDが点滅(バッテリー残量少)します。
いちおうマッチングもコントロールもできましたが、使用可能時間はアルカリに比べかなり短いでしょう。

Gx07
ボディはマジックテープ留め。
形はまさに現代バギーそのものですね。フロントバンパーが無いのもそれっぽい。

Gx08
ドリパケライトとの比較。
ひょっとして送信機の型は使いまわしなんじゃ?と思いましたが、まったくの別物でした。

Gx09
そして走らせると…速い!とにかく速いです。スローモードにしても部屋の中で走らせるのはほぼ不可能。
そこで外へ持ち出してみました。
パーキングロットだー!などと意気込んだものの、今度は小石やタイルの継ぎ目を踏んだ瞬間に簡単に吹っ飛びます。
ロールウイングを付ければいいんですが、それだと走らせてるのか転がしてるのか分からなくなりそう…
果たしてこいつを全開にできる場所はいずこ?

|

« TL-01 オンロード初走行 | トップページ | ベビプリオンリーTrue my Family 5 »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギガテンバギー:

« TL-01 オンロード初走行 | トップページ | ベビプリオンリーTrue my Family 5 »