« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

自炊開始

Scansnap1s
ScanSnap S1500導入!iPadとか電子ブックリーダ持ってませんが。
とにかく雑誌とか古い同人誌とか整理したいのですよ。
私は画質:スーパーファイン、カラーモードはカラーページならカラー、漫画等のモノクロページは白黒で取り込んでいます。

Scansnap2s
こんなふうに取ってあった雑誌も片っ端からスキャンしては処分。
しかし“ジャスティーン”って16年前の電撃PCエンジン。よく残ってたもんだ…
ここまで古いと重送多発するか?と思いましたが、セットする前にちゃんとさばけばうまくいきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

羽田空港 国際線ターミナル

オープンしたての国際線ターミナルに行ってきましたよっと。

Photo
まずは駐車場。AM10時の時点でこんな具合。

Photo_2
ターミナルへの連絡通路。
駐車場側は3F、ターミナル側は2Fになります。
3Fの"D"あたりに停められれば、フロア移動もなく入り口に近いです。

Photo_3
2Fは到着ロビー。10時だとまだまだ閑散としてました。

12
3Fは出発ロビー。2Fとはうってかわって大きく開けます。

1_22_2
4Fは江戸小路。レストランと日本の土産物屋がメイン。
時刻も11時をまわり、人が増えてきました。
ここでお昼をとるなら、まだ行列の短いこの時間がおすすめ。

Hotzone
5Fに上がって左側が"HOT ZONE"。
サブカルチャー系の店が集まっています。

Photo_4
"Hello Kitty Japan"。
サンリオキャラの店というわけではなく、あくまでもハローキティのみの専門店。

Haikara1
キャラクターショップHAIKARA。

Haikara2Haikara3Haikara4
入ってすぐのところに展示されているデコられたフィギュア群。
秋葉原の“アトリエGem Genie”という店の宣伝でした。

Haikara5
あずにゃんのギターがこんなことに。
物はアルターのやつですね。

Photo_5
博品館の中にあったスロットレーシングのコース。
スロットのコースは初めて見ました。

Cool_zone
反対側が"COOL ZONE"。アパレル系ゾーンといったところ?
プラネタリウムはこっちです。

Design_japan_culture1Design_japan_culture2
"DESIGN JAPAN CULTURE"。
なぜかクリーミーマミのキャンペーン中。

Photo_6
外は展望デッキです。
今のところ中国・韓国便がほとんどなので、飛行機ウオッチングとしては面白みが少ないかも?

Air_chinaPhoto_7Photo_8
AIR CHINA、中国東方航空、そして謎の小型機。

1f
1Fはバスとタクシー乗り場でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

タミヤ FORD F-150

ねんがんの フォードF-150(未組立)を てにいれたぞ!
Photo
また旧車に手を出してしまいました。TA-02シャーシのSCトラックです。
wikiによると1995年発売…15年前ですか。
しかし海外ではまだ売っているという話が…タワーホビーとかの海外通販バンバン使いこなしてる人がうらやましいです。

Photo_2
真っ先にボディを作ります。理由はシャーシ組んだ時点でボディ作るのがめんどくさくなる性分なため。
なるべく「そのへん走ってそうな普通のトラック」っぽくしようと思い、色はコルサグレイ単色。
ステッカーも最小限にしました。ちなみに透明両面テープで裏貼りです。

荷台の銀色(タイヤのホイール部)と、周りの黒い部分は塗り分けが必要。
箱絵のとおりに作ろうとすると、更にメタリックブルーと白の塗り分けが必要になります。

Photo_3
結構パーツが多く感じます。CVAダンパーも同梱。

Photo_4
投入オプションはフルベアにボールデフ、アルミキングピン。
ベアリング…ホットショット用を2セット用意。予備も考えるとこれがお得。
ボールデフ…フロント用です。(リヤは最初からボールデフなので)
キングピン…どうもこの車は普通のTA-02と違うようで使えませんでした。(段付き部の長さが足りない)

Photo_5
そしてステアのターンバックル。本当はギヤボックスの色に合わせて赤がよかったんですが。

Photo_6
安サーボの定番、フタバS3003を用意。
他のメカは乗せ換えが容易(両面テープ)ですが、サーボはそうはいきませんから。

Photo_7
タイヤはCC-01と同じ。
ホイールは1/10ツーリング用と同サイズなので、右のようなこともできます。
(もっともこれでジャンプとかしたら壊れそうですが)

Photo_10
このただ針金を曲げただけのようなものが、フロントに動力を伝えるプロペラシャフトです。

Photo_8
フロントのダンパーは指定どおりに組んでもボディに当たるため、このようにストロークを抑えました。
リヤはボディの高さ調整で十分です。

Photo_9
クランプ式ハブ。一度使うと手放せなくなります。

Photo_11
完成!う~ん地味トラック。狙いどおり。
当時のミドルクラスだけあって、エントリーのTL-01やパンプキンとは作りの違いを感じます。
(例えばTL-01ではタッピングビスだけで留めているような所が、タッピングビス+ワッシャ留めになっている等)

しかしフロントのアップライトの動きが渋いぞ?
と思ったら内側のベアリングが奥まで入っていませんでした。
さてシェイクダウンはどこがいいかなっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

全日本模型ホビーショー

Hobbyshow1Hobbyshow2
「第50回全日本模型ホビーショー」に行ってきました。
静岡と比べると会場が狭い分、各メーカーの展示が小ぢんまりと感じるのは残念なところ。

M06Trf417Trf502
まずはタミヤから。M06、TRF417、TRF502です。

Zahhak
廉価版TRF201、DN-01。“ザハーク”はこのボディの名前ってことでいいのかな?
最近にしては珍しい角ばったボディですが、昔どこかで見たような…
そう!京商の“トマホーク”に似ていませんか?あれもRRでしたよね。

12
ヨコモからは“ドリフトパッケージミニ”が登場。
ドリパケとドリパケライトの中間といったところでしょうか。

Rx3
ABCホビーブースで放出品のサバンナクーペボディを買ってきました。練習用に最適。
しかしついこないだ買ったばかりのLiFePo4 5Aが\8,000で売ってたのはショック。
他にも“動くんジャー”が\1,000。ひょっとしてこの商品コケた…?
あと、男の現場のドラム缶が1個\100でした。何らかの理由で1/10のドラム缶がたくさん欲しい人がいたら狙い目かも。

Wl
ついでにWL大集合。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

ベビプリオンリーTrue my Family 5

5月と10月はベビプリオンリーの月!
というわけで今日は"True my Family 5"の日でした。
Tmf5_1
場所は東京卸商センター。
う~んなつかしい。最後に来たのはTOPCATオンリーの時だったか?

Tmf5_2
帰ってきてから「ダブりはないか?」と不安になりあわててチェック。
幸いにもセーフでしたが、今までに買ったベビプリ本を積み上げるとこのありさま。
これでも手当たりしだいというわけではなく、キャラもサークルさんもけっこう絞ってるつもりなんですけどね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

ギガテンバギー

待ちに待ったタカラトミーのGX(ギガテン)バギー。
Gx01
ミニサイズながら2.4GHz、デジタルプロポーショナル仕様(前進のみですが)のバギーです。
まさかこれが初の2.4GHzプロポになろうとは。3GR欲しいなぁ…

Gx02
ドリパケライト同様、ヨコモが提携。

Gx03
パッケージ内容。車体、充電ボックス、送信機、ボディ等。
タイヤは毛羽立った?ゴム製。自分ではめます。
真ん中の薄緑色の長いのはロールウイング。
ステッカーは主に送信機と充電ボックス用。

Gx04
では早速充電を。ここでもセリアの1本100円充電池を使ってみます。
アルカリが1.5V×4で6Vなのに対し、これだと1.2V×4で4.8Vとずいぶん低いですが、LEDはちゃんと点灯(充電可能状態)しました。

Gx06
こうして車体へ充電します。待つのは数分。

Gx05
送信機にもこの充電池を使ってみたんですが、こちらはLEDが点滅(バッテリー残量少)します。
いちおうマッチングもコントロールもできましたが、使用可能時間はアルカリに比べかなり短いでしょう。

Gx07
ボディはマジックテープ留め。
形はまさに現代バギーそのものですね。フロントバンパーが無いのもそれっぽい。

Gx08
ドリパケライトとの比較。
ひょっとして送信機の型は使いまわしなんじゃ?と思いましたが、まったくの別物でした。

Gx09
そして走らせると…速い!とにかく速いです。スローモードにしても部屋の中で走らせるのはほぼ不可能。
そこで外へ持ち出してみました。
パーキングロットだー!などと意気込んだものの、今度は小石やタイルの継ぎ目を踏んだ瞬間に簡単に吹っ飛びます。
ロールウイングを付ければいいんですが、それだと走らせてるのか転がしてるのか分からなくなりそう…
果たしてこいつを全開にできる場所はいずこ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TL-01 オンロード初走行

TL-01用にボディを作り、初走行させてきました。
Tl01_13
HPIのフォードF-150 フレアーサイド。ホイールアーチはけっこう広げています。
このボディ幅は200mmなので、6mmクランプ式ホイールハブと、スピードワークス・ロンシャンXR-4(オフセット10mm)でトレッドを稼いでいます。
タイヤはタミヤのレーシングラジアル26mm。

色はスカイブルーアルマイト。2缶まるまる使ってしまいました。

Tl01_14
熱対策でこれを使っています。
TB-03Dと書いてありますが、大きさがモーターの直径と同じなので、いろんな車種に使えそうです。

さて、手始めに540モーターと最大ギヤ比となる19Tピニオンで始めたのですが、明らかに遅い…
そして遅いくせして思うようにコントロールできない。こりゃかなり練習が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »