« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

WF2009 SUMMER

ようやくワンフェスの版権が降りました。

今回出すのはBabyPrincess(ベイビープリンセス)より“十一女・夕凪(可動)”と前回の“十七女・虹子”です。

06
07
08


これが可動夕凪。

関節には主に関節技のボールジョイントを使用してますが、ちょっとロボロボしいかな…

09


例のポーズ。

10


お尻はどうしてもボールジョイントがむき出しになってしまいます。

11


髪とリボンは同じ物が左右に付く予定。

あと魔法の杖とポシェットが付きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランスフォーマーリベンジ ウィーリー

Wheelie01
Wheelie02


トランスフォーマーリベンジを観て、コイツが無性に欲しくなったので買ってきました。

ディセプティコンの偵察兵だったのにオートボット側に寝返るうえ、ヒロインにサカる変態ロボットです。


Wheelie03
Wheelie04
Wheelie05


ビークルモードはラジコンのトラック。タイヤは4輪とも回転します。

頑張れば1/1サイズでも再現できそう。

トランスフォーム!

Transform01

まず前輪を引き出します。

Transform02
Transform03

ボンネットを開きます。

Transform04

開いたボンネットからキャビン部分を引っ張り上げます。

Transform05

脚を伸ばし、先の爪を開いて立たせます。

Transform06

背中を開きます。

Transform07

荷台の後端を伸ばし、側面はぴったり1枚になるようにします。

Transform08

たたんでいた腕を伸ばし、爪を開きます。

Transform09

屋根を開き、肩のタイヤをここまで持ってきます。

Transform10
Transform11

顔を展開。

Transform12

トランスフォーム完了!

ボンネット回りの変形がちょっとキツいものの、よくできています。

前作のフレンジーはムカつくだけでしたが、コイツは上記のような活躍もあって愛嬌があります。

Wheelie_and_yotsuba

ネットでよく見かける遊び方。

Scout

ビークルモードでそのへんに置いておくと、偵察されている気分が味わえます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

NT331死亡

うちのメイン機、Epson Endeavor NT331が力尽きた様子…

電源投入直後はこうなって、
Nt331_error1

しばらくするとこんなになります。
Nt331_error2

HDDが回り出す前からおかしいということはメイン基盤あたりが怪しい…。
BIOSを書き直したりしてみましたがダメでした。

この記事は、ずっと前に組んだSlot1 PenIII 850MHzのWin98機で書いているのですが、avast!を入れているとはいえネットに繋ぎっぱなしは怖い。

んじゃそろそろ後継機でも…と思ったものの、現行のEndeavor NA104ではCPUやメモリがどうもひと時代前のような…。
画面12インチクラスでネットブックではないものというと、富士通のFMV-BIBLO LOOX Rあたりが候補に挙がるんですが、どうせなら年末まで待ってWindows7機を狙ったほうがいいかもしれませんね。Endeavorも新機種出してくるでしょうし。当分はネット接続ガマンの日が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

Terminator Salvation

T4
近所で「ターミネーター4」の先行上映をやっていたので観てきました。 まだ観てない方のために本文は下のほうで…














・「俺たちの戦いはまだ終わらない」で〆るとは。スカイネットの中枢潰したんじゃなかったのか…
 早くも「T5」制作のアナウンスがされつつあるようですね。
・T-800登場シーンで吹きました。燃えてすぐスケルトンになっちゃったのはもったいない。
・モノクロ映画みたいでこういう手法は好きじゃないんですよね…ベージュと白と黒しか印象に残らない。あと目の赤。
・マイケル・アイアンサイドの登場が嬉しい。シュワルツェネッガーがいないので「トータル・リコール」の再対決とはいきませんでしたが。
 「V」や「ナイトライダー」にも出ていた、私の好きな俳優です。

さて、お次は「サラ・コナー・クロニクルズ」を借りてこよう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »