« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

冬コミ行ってきました

C75
今回は3日目の一般参加のみ。回るサークルもいつもと同じところばかりで、新規開拓はベビプリを少々。
かんざきひろ氏(tabgraphics)の新刊は買い損ねました…12時着では遅かったか。
とんぷう氏(ROCKET FACTORY)の絵にはいつもあこがれるな~。今までのまとめて単行本とかになりませんかね~。

Pizza
帰りは豊洲のららぽーとで遅めのお昼。
H.B.GRILLという店でハワイアンピザを頼んだんですがなかなか出てこない…
そのうちウエイトレスさんが頼んでないサラダ持ってきたんで何事かと思ったら、なんとピザを焦がしてしまったので、作り直してる間これを食べて待ってて欲しいと。
別に急いではいなかったので得した…のかな?それにしても件のピザがどんな有様になったのか気になります。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

ベストだからはずかしくないもん!

デュエルメイドコレクトは修羅の道…
Box1
オリジナルデュエルメイド付きCD“EXIT TRANCE PRESENTS SPEEDアニメトランスCOMPLETE BEST 初回限定版(長い!)”です。
CD+フィギュアで\3,000はお買い得?

Box2
デュエルメイドの入っている箱。

Aria1
中身はこう。左端はマイクですがちょっと造形がおざなり。
手首は1種のみ。その代わり頭が2種付いています。

Aria2 Aria3
デュエルメイドといいつつこの娘は完全自律神経型アンドロイドという設定で、名前は「AT-001 アリア」といいます。
しかし「自律型」ならともかく「自律神経型」ってなんやねん。内臓でもあるんかいな?

Aria4
ご覧のとおり、体は「デュエルメイドII」と同じ。
目隠しをしている頭はアリアの複製(しかし眼が機能していない)という設定の「AT-001X ダリア」。

Image2
収録曲はこう。(大きい画像につきご注意)
絶チルのOPをひとりでってのはキツイような気が…。
あと、あんな煽り文句付けといてストパンの曲がないってのはどういう了見じゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

痛車製作中

痛車プラモを2台並行して製作中…

Body01 Body02
ベースはフジミのスープラ3.0GTターボA。
ボディカラーは、間違えて2つも買ったうえにぜんぜん使っていなかった“キャラクターフレッシュ2”で塗装。
デカールはガイアノーツの“おうちdeデカール”です。
このデカール、非常によく伸びて曲面によくなじむのですが、表面にブツブツができやすいみたいです。
これは、透明のシートをはがす際、極力ゆっくりとやるように気をつければある程度避けられそうです。

Body01_2 Body02_2
そしてこっちがカミさんのリクエストで製作中の痛車。
タミヤのJZA80スープラにシャインシルバーのボディカラーです。
こちらのデカールはKトレーディングの“ミラクルデカール”。
おうちde~よりも硬いものの、扱いやすさはこちらが上です。

あとは地獄のクリア吹き&研ぎ出し…。
内装はテキトーに、シャシはほぼ塗装なしで組む予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

ついにラグナロクオンラインに手を出す

Ro
と言ってもDS版の話。
PC版まったくやったことないのに始めました。
半年以上も“ダンジョンエクスプローラー邪神の領域”をやり続けていて、さすがに飽きてきたので…(全キャラLv99+2周クリアしたし)
Ro_2
もともとこういう作業ゲーにはまりやすいタチもあり、プロンテラ行く前にLv20まで上げてしまいました。(アホ)

ちなみにPCのネトゲでやったのはヨーグルティングとブライトシャドウ(←どっちもパンチラゲーじゃん!)
あ、あと“女神幻想ダイナスティア”もちょこっとだけ…(笑)
ヨーグルティングはけっこうやりこみました。5学年で実装が止まったのが惜しい。
ガンホーつながりで、ARPGになったDS版とか出たら嬉しいんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

デュエルメイドDX

突然箱からブリスターに変わってしまったデュエルメイド。
ドレスと武器を強化し、羽を背負ったセラフィックフォームとなって帰ってきました。

Photo
左からベルリネッタ、ベルリネッタシャドウ、パンテーラのセラフィックフォーム。

Photo_2
付属の手は6種類。銃持ち用2種・中空握り手2種・完全握り手・平手です。

Photo_3
足首がボールジョイントを介すように変更。これまでと違い、前後にも大きく動かせるようになりました。

Photo_4
羽の可動はこれくらい。
しかし、基部と背中の接合部がとにかくキツく、なかなか入りません。先に羽を外しておき、基部を背中に押し込んでから羽を付けるとよいでしょう。

Photo_5
残念ながらこのスカートのせいで、脚の可動域が大幅ダウン。前後にはこれくらいしか動かせません。

Photo_6
足元を固定するパーツが付属。このようにします。
地味ですが、脚自体も揃えられるように変更されています。

1
ベルリネッタの付属品一覧。

Photo_7
“ガーディアンソード”はこんな組み合わせになっています。

2
分離して二刀流に。

1_2
パンテーラの付属品一覧。

1_3
“デュアルファング”の組み合わせ。

2_2
後ろの部分はこのように可動します。

2_3
デュアルファングはかなり重そうですが片手で持てます。

3
分離して二丁モードに。

4
クリアパーツのビーム刃を付けたソードモード。

Vs
キュリオスとかイージスのように、こんな感じで使ったりも?

1_4
ベルリネッタシャドウ。完全に色替えです。
しかし綺麗に立たせるのが難しいフィギュアだ…

Photo_8
台紙のイラスト。ベルシャドウだけ写真です。

1_5 2_4 3_2
いつもどおりアートホビー彩の通販なんですが、今回はこんなマグカップが付いてきました。

さあ、来年は“ぷち”と“III”が控えている…
まだまだ続く戦うメイドさん地獄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

アクションモデルズ ガンダム00

ダブルオーのガンプラも作りたいけど時間がない…
というわけでバンダイキャンディ事業部の食玩“アクションモデルズ ガンダム00”で妥協。

Photo
このほかに00のトランザムモードもあるのですが、それは買ってきませんでした。

●00ガンダム
1
右手はGNソードIIを持ったもので固定。
GNドライブに貼るシールはなく、成型色のままです。

2 3
もとが可動を妨げるパーツの少ないデザインなのでよく動きます。
GNドライブは左右に開くのみ。

●ケルディムガンダム
1_2
両手共にGNビームピストルを持った手で固定。

2_2
腰のフロントアーマーがあまり前に動かないのと、サイドアーマーが大腿側に付いているおかげで干渉が激しく、足があまり動かせません。

●アリオスガンダム
1_3
アリオスはサーベルを持った手が付属。なぜかオレンジランナーのほうにあります。

2_3
肩はここまで開きます。足の可動もそこそこ。

3_2
アリオスのみ素手のパーツが付きます。

4
変形はさすがに無理。てなわけで、謎の飛行形態をデッチ上げてみました。

●セラヴィーガンダム
1_4
右手はサーベルを持った手だけです。
さすが重装甲の機体、パッケージを手に取ると明らかに他のガンダムより重さを感じます。

2_4
残念ながらこのセラヴィーは膝関節が一体化されていて、足の可動はこれくらい。その分?腕はよく動き、ひじは90度以上曲がります。

3_3
背面にシールは一切なし。ちとさびしい。

4_2
ちと無理がありますが、アリオスの素手を持ってくることも出来ます。
ちなみに00には軸の太さが違うので無理でした。

●エヴァと比較
Vs00
00がすぐ猫背になってしまうので、この際とばかりにミニプラエヴァンゲリオンと対比。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

3変身合体!トライチェンジャーロボ その4

最後に“トライホエール”への合体。

Trywhale01
チェンジ!トライホエール!
スイッチ オン!

Trywhale02
トライファルコンと同様、艦橋と安定翼を外し、接続部を反転します。

Trywhale03
双胴部をこのように回します。

Trywhale04
ファルコンは翼を取り外し、

Trywhale05
エンジン部を開き、胴体を外します。

Trywhale06
パンサーはクローラと砲を外し、胴体を伸ばします。

Trywhale07
クローラを左右入れ替え、反対向きに取り付けます。

Trywhale08
パンサーとファルコンを合体。

Trywhale09
ファルコンの機首をこのように付け直します。

Trywhale10
それをこのように差します。

Trywhale11
ホエールを後ろから取り付け。

Trywhale13
ホエールの艦橋・安定翼とファルコンの翼を付けて“トライホエール”完成!

Trywhale14
もとがこんな形なので可動もなにもないんですが、これくらいは動かせます。

しかし板一枚とか、細い棒一本で構成されている部分が多く、強度的に不安ありまくり。いつ折れるか恐くてガシガシ動かせません。子供向けというにはあまりにも無理が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3変身合体!トライチェンジャーロボ その3

お次は“トライパンサー”への合体。

Trypanther01_2
チェンジ!トライパンサー!
スイッチ オン!

Trypanther02
まずパンサーの主砲を外します。

Trypanther03
胴体とクローラを伸ばします。

Trypanther04
機首を180度回転。
クローラの半分を90度回します。

Trypanther05
ファルコンの機首・翼・ノズル部を外します。

Trypanther06
胴体を外します。

Trypanther07
エンジン部を伸ばし90度回転、外していたノズルを再び取り付けます。

Trypanther08
ホエールの安定翼を外します。

Trypanther09
連結部を反転、双胴の位置を動かします。

Trypanther10
さらに双胴の位置を変え、180度回します。

Trypanther11
90度曲げます。

Trypanther12
ファルコンにパンサーを合体、手を取り付けます。

Trypanther13
外していたパーツをこのように組み合わせます。

Trypanther14
これをこのように背面に付け、

Trypanther15
さらにホエールを背負わせます。

Trypanther16
これで“トライパンサー”完成!

Trypanther17
残念ながらトライファルコンほど動かせません。腕が前に回せるくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3変身合体!トライチェンジャーロボ その2

たぶんみんなやってるはず、でもやらずにはいられない…

Tryfalcon01
チェンジ!トライファルコン!
スイッチ オン!

Tryfalcon02
まず、ファルコンの翼と後部ノズル?を外します。

Tryfalcon03
エンジン部?を開き、胴体を外します。

Tryfalcon04
開いた部分を180度回転し、伸ばして前へ持って行きます。

Tryfalcon05
パンサーのクローラと主砲を外します。

Tryfalcon06
ホエールは艦橋と安定翼?を外します。

Tryfalcon07
双胴をつないでいる部分を反対側へ回します。

Tryfalcon08
双胴の位置をずらし、艦首を開きます。

Tryfalcon09
ホエールとパンサーを合体。

Tryfalcon10
パンサーにホエールを合体。外していたホエールの安定翼を取り付けます。

Tryfalcon11
ファルコンのノズル部を取り付け、さらに余剰パーツだった頭部と手を付けます。

Tryfalcon12
背面にパンサーのクローラを付けます。

Tryfalcon13
余ったパーツを合体させます。これが必殺武器“トライマックスキャノン”。

Tryfalcon14
トライマックスキャノンを持たせて“トライファルコン”の完成!

Tryfalcon15
いちおうこれくらいは動きます。
(トライマックスキャノンが重すぎるのでパンサーの主砲だけ持たせてます)

Tryfalcon16
俺設定その1・スカイファルコンイージー。

Tryfalcon17
俺設定その2・トライマックスキャノン飛行形態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3変身合体!トライチェンジャーロボ その1

Trychanger01_2
またカバヤがやってくれました。2008年最後を締めくくるにふさわしい注目食玩、“3変身合体!トライチェンジャーロボ”です。

Trychanger02
この3機のマシンが、組み合わせる順番によって3形態のロボに合体します。要するにゲッ○ー。

●1号機“スカイファルコン”
Skyfalcon01 Skyfalcon02
戦闘機型メカ。ロボ形態時の頭部は余剰パーツ。

Skyfalcon03 Skyfalcon04
ランディングギア出し入れ可能。

●2号機“グランドパンサー”
Grandpanther01 Grandpanther02
戦車型メカ。ロボ形態時のゲンコツは余剰パーツ。
クローラはシールですが、ちゃんとモールドもあります。塗装派にはうれしい配慮。

●3号機“マリンホエール”
Marinewhale01 Marinewhale02
潜水艦型?メカ。余剰パーツはなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »