« シュメッターリング | トップページ | S.C.M.EXザク その1 »

2008年9月 6日 (土)

ストリート・レーサー(バレ注意)

1_14

世間がポニョだスカイクロラだと騒がしいなか、池袋まで「ストリート・レーサー」を観に行ってきました。
グレンラガンも今日からだったようで、そっちは午後の部まで満席なのに、こっちは封切初日の1回目で20人くらい…まぁ私が観に行くのはいつもそんなもんなんですが。(「DOOM」とか)

以下、下のほうでネタばれ感想。






















まさにロシア版「ワイルド・スピード」そのものでした。カーチェイスして車がひっくり返ってればOKな私にとっては、十分満足な内容。ワイスピより更にストーリーを削った感じなので、頭空っぽにして見られます。

ドッカー(チームのリーダー)は細工したレースで仲間に無理やり貸しを作り、彼らに高級車を盗ませているのですが、そのドッカーも悪徳警察幹部に操られています。
そこへ飛び込んだ主人公は、彼らの悪事を暴き…と思いきや、一緒になってフェラーリ盗んじゃってます。直前に細工のことを仲間に訴えたのに。仲間も仲間でみんなノリノリで盗みに加担してます。登場人物犯罪者ばっか。(笑)

そのドッカーって実はすげ~いいやつ。レースをチクった元彼女(ヒロイン)に何も言わないし、「自分に取って代わろうとしている」と言われている主人公をやたらひいきするし。

最後にドッカーは警察幹部と袂を分かつ?のですが、ヒロインをさらって逃げてしまいます。ラストはドッカーのZと主人公のF348(注:盗難車)のカーチェイス → 双方クラッシュ(ヒロインは海岸に置き去りにしてた) → 拳を握り殴り合って傷だらけのままで“似た者同士”と笑(以下略)。

それにしても公式サイトのRX-7、写真はクラッシュ前の使ってやれよ…

|

« シュメッターリング | トップページ | S.C.M.EXザク その1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストリート・レーサー(バレ注意):

« シュメッターリング | トップページ | S.C.M.EXザク その1 »