« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

YUJIN 超刃 その3

1_15 2_12

微妙に変形し、折りたたむこともできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YUJIN 超刃 その2

4_6 5_2
結局figmaに使えそうなのはこの卍型ブレードくらい。
なんと言うか、風車手裏剣?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YUJIN 超刃 その1

これまたふたば模型裏で知ったんですが、ユージンのガチャ“超刃 THE SUPER BLADE”を回してきました。

1_14

カタログです。全6種ですが“虚叢剣”と“閃空剣”、“貴”と“輝”はほぼ同じなので、実質4種ですね。

2_11

いきなり大当たりと言うべき“王太極”が出たのですがこれ、とんでもない大きさ。figmaにどうかな…と思ったんですが、実際持たせるとこんな具合。それは剣というにはあまりにも(略)

3_9

大きさもさることながら、電池内臓でこのとおり光ります。200円でこれとは、最近のガチャは恐ろしいばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

巻き込みトラブル

ちょいと高速で遠出したのですが…路上で土嚢袋?を巻き込んでしまいました。

1

途中のPAで取れるだけ取り除いたのですがこの有様。ブレーキの下にもぐりこんだのはどうしようもありません。結局JAF呼ぶことに。

2

巻き込んだのはこれ。ったくどこのどいつが落としていったのやら…下手すりゃブレーキ過熱で燃えてたかも。いや最悪巻き込んだ瞬間車輪ロック→スピンなんてことに。みなさん、路上の落下物にはくれぐれもご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

かがみん到着

遅ればせながらfigmaかがみん到着。ツインテールの根元がボールジョイントになっててよく動きます。

1_2

3人揃えばコレ。スタンドを使わずに自立していますが、実はつかさとかがみがお互いを支え、更に前のこなたによりかかっています。
こんな状態で禁断の秘技なんか無理。(笑)
こなたの怒り顔?はコスプレバージョンから。

2_2

ギターがもう1個手に入ったのでバンドっぽいことを。
こなたの右手とつかさ・かがみの左手は例によって神姫から。
マイクもシュメッターリングから持ってきています。

3_2

figmaには朝飯前のポーズ…と思ったらけっこうムズい。
背景は模造紙で製作。しかしヒマなことしてますな私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

同人プラモ"Rainy" その3

6

"Dragoon"装着。ホントは腕や頭にもっとゴテゴテ付いてるんですが、組み換えがめんどいので背中だけ。

2

しっぽというかプロペラントタンクも省略。説明書にも書かれてますが、まさにHi-νですな。

3

んで、フィンファンネル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同人プラモ"Rainy" その2

1

残念なのは肩が左右にほとんど開かないこと、せっかくボールジョイントなのに可動が制限されてて、結局一軸と大差なくなっている部分が多いことです。

4

女の子座り。肉抜きの穴をうまくモールドに見せかけています。

5

いじってるとポロポロパーツが取れるので大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同人プラモ"Rainy" その1

スローターダガーの接着剤がヒケるまでの間、同人プラモ"Rainy"を組みました。
贅沢言っちゃいけないんですが、インジェクションとはいえ品質は市販プラモに比べるまでも無く、特にパーティングラインを消すのだけで一苦労です。

5_11

今回は黒をチョイス。耳・腕・足の甲を白で塗装し、全体にスーパークリヤー光沢を吹きました。

6_8

ももと一体成型されているのでお尻丸出し。背中の一部も肌色に塗装しています。

7_3

うきゃー割れてる!やはりABSにラッカー塗料はご法度なのか?
ここからベータミゼットみたいにならないことを祈る…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

突然ガンプラ制作

2_13

次のワンフェスが未定になってしまったので、この機会に積んでいた"HG 105スローターダガー"を作り始めました。ガンプラどころか市販プラモ作るのは10年ぶり以上。
このキットにしても、選んで買ったわけではなく地元のクレーンゲームで100円で取った物です。

3_13

顔面の後はめ加工。邪魔な所を切り飛ばしただけでは顔面が上へ上がってしまうため、プラ板を貼って高さを元どおりにしてます。

4_11

胴体・すね・エールストライカーの後はめ加工。肩アーマーは私のテクでは無理っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

その昔、YAMAHAのQY10を買おうとしていた

1_15

今日クレーンで取ってきた物その2。これも一発で取れました。
あとは教本買ってくればキーボードデビュー!(できりゃ苦労せんわ)

クレーンゲームというと、ちょっと前までは調整の甘い田舎ほど取りやすいって感じだったんですが、今や都会の方が「取らせてリピーターを増やす」方に行っているような気がします。
かくいううちの近所も、クレーンの爪がみんな斜めに曲げられてて、意地でも取らせないような店ばっか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S.C.M.EXザク その2

5_10

乙女座の聖衣なんちて。

6_7

以前出たD.C.S.(ダイキャストクリエイティブシリーズ)のザク(右)と。D.C.S.も決して引けをとる出来ではないのですが、ケレン味というかハッタリの効いたポーズは、やはり現行モデルのS.C.M.が得意です。

7_2

肩間接の手法の違い。D.C.S.(左)は間接を引き出すのに対し、S.C.M.(右)はボディごと動きます。胸の黒いT字型の左右に注目。
ここの可動域の広さという点においては、D.C.S.に軍配が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S.C.M.EXザク その1

2_12

映画が始まるまでの時間つぶしにクレーンで取った、S.C.M.EX(スペシャルクリエイティブモデルEX)のザクです。同じモデルのシャアザクなんかはだいぶ前に出てましたね。
これは1回で取ったのですが、ついでにガンダムも取ろうとして結局800円ぐらい使ってしまいました。(結局取れなかった)
やっぱり、1)取れるものしか取らない、2)1個取ったら帰る、がクレーンゲームの極意ですな。

3_12

なんかもう「動きゃ文句無いんだろお前ら、ああん?」みたいな設計者の声が聞こえてきそうです。(笑)

4_10

膝は特に無茶な構造してます。ここまで来るともはやキモイレベル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストリート・レーサー(バレ注意)

1_14

世間がポニョだスカイクロラだと騒がしいなか、池袋まで「ストリート・レーサー」を観に行ってきました。
グレンラガンも今日からだったようで、そっちは午後の部まで満席なのに、こっちは封切初日の1回目で20人くらい…まぁ私が観に行くのはいつもそんなもんなんですが。(「DOOM」とか)

以下、下のほうでネタばれ感想。






















まさにロシア版「ワイルド・スピード」そのものでした。カーチェイスして車がひっくり返ってればOKな私にとっては、十分満足な内容。ワイスピより更にストーリーを削った感じなので、頭空っぽにして見られます。

ドッカー(チームのリーダー)は細工したレースで仲間に無理やり貸しを作り、彼らに高級車を盗ませているのですが、そのドッカーも悪徳警察幹部に操られています。
そこへ飛び込んだ主人公は、彼らの悪事を暴き…と思いきや、一緒になってフェラーリ盗んじゃってます。直前に細工のことを仲間に訴えたのに。仲間も仲間でみんなノリノリで盗みに加担してます。登場人物犯罪者ばっか。(笑)

そのドッカーって実はすげ~いいやつ。レースをチクった元彼女(ヒロイン)に何も言わないし、「自分に取って代わろうとしている」と言われている主人公をやたらひいきするし。

最後にドッカーは警察幹部と袂を分かつ?のですが、ヒロインをさらって逃げてしまいます。ラストはドッカーのZと主人公のF348(注:盗難車)のカーチェイス → 双方クラッシュ(ヒロインは海岸に置き去りにしてた) → 拳を握り殴り合って傷だらけのままで“似た者同士”と笑(以下略)。

それにしても公式サイトのRX-7、写真はクラッシュ前の使ってやれよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »